Menu

JAいわて平泉

文字サイズ

JAいわて平泉について

概要

JAいわて平泉のビジョン JAいわて平泉は、「農」を通じた活動を通して、地域に暮らす全ての人々が共に生きる地域農業の姿を目指します。 JAいわて平泉のキャッチフレーズ 大地のめぐみを未来へつなぐ

JAいわて平泉の概要

正式名称  いわて平泉農業協同組合
(通称:JAいわて平泉)
代表者  代表理事組合長 佐藤 鉱一
本店所在地 〒021-0027 岩手県一関市竹山町7-1
TEL. 0191-23-3006  FAX. 0191-21-0242
設立年月日 平成26年3月1日

JAいわて平泉機構図(PDF)

ごあいさつ

成長戦略実践によるさらなる黄金の郷づくりと新たなJAづくりを目指します

代表理事組合長 佐藤鉱一

 私こと、この度の役員改選にあたり、第7回通常総代会後の理事会において代表理事組合長に推薦され、再任いたしました。

 顧みますと、前期3カ年は、JAとして農家組合員の所得増大に向けた地域農業振興と、くらしの活動強化による地域活性化を目指し取り組んでまいりましたが、特に、後半は、マイナス金利政策による信用事業等の収益減少から、信用・共済事業依存からの脱却とJA経営基盤強化に向け、赤字事業の収支改善を始め営農経済事業改革に取り組んできたところであります。

 今、農業、JAを巡る厳しい情勢の中、組合員、利用者の皆様の負託に応える事業展開と、地域の皆様に必要とされるJAづくりを目指しさらなる自己改革に取り組み、組合員の皆様と共にいわて平泉ブランドの確立と黄金の郷づくりに向け、全力投球してまいる所存であります。今後とも相変わらぬご指導、ご支援をお願い申し上げ、就任のごあいさつといたします。

プロフィール(令和3年2月28日現在)

出資金 50.1億円
総資産 1,702.5億円
貯金 1,569.5億円
貸出金 152.9億円
有価証券 187.1億円
購買品供給高 51.2億円
販売品販売高 104.0億円
長期共済保有高 5638.3億円
組合員数 20,443人
役員数 34人
職員数 574人

地域概要

本地域は、岩手県の最南端に位置し一関市、平泉町の1市1町で構成されています。南は宮城県と隣接し、“岩手県の南玄関”として東北新幹線・東北自動車道の主要駅・ICを擁すなど交通の便にすぐれています。

気象については四季を通じ温暖で、波状起伏のゆるやかな山と高原、自然景観に優れた丘陵地が北国の詩情を漂わせています。また、北上川流域をはじめ栗駒山を源流とする磐井川・夏川や金流川流域の平坦地は農業生産の適地として、水田の整備や農地の集積が進められております。